スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2007.05.05 Saturday | - | - |
 Dream Girls
Dream Girlsを見てきましたよ!

全部で何曲の歌を聞いたんだろう?ミュージカル映画ってことで
次々と。
black musicはSoulですね、心の叫びですね。
日本の「演歌」に通じるものがありますねー。


ビヨンセの美しさがすごくて、何をやってもきれいでした。

それと、ジェニファーハドソンって人の歌は圧倒される上手さでした。
すごい迫力です。
この人はこの作品でアカデミーの最優秀助演女優賞を取ったんですね。
確かに!この人相手なら、日本の菊池凛子さんが取れなくても
しょうがないんだろうなあって感じです。
と言っても、菊池凛子さんってどんな女優さんだか知らないのですが・・・モゴモゴ


映画っていいですねー。
次は、「Rocky」か「バベル」を見に行きたいです。

| 2007.04.17 Tuesday | 映画 | comments(4) |
 ナイトミュージアム
子供が春休みなので、お友達と横浜のコスモワールドに行く予定でした。
が、お天気がいまいちなので予定変更。
ナイトミュージアム(Night museum」を見てきました。


前評判が良かったので、大人も子供も楽しめるかなと期待して行ったんですが。
期待以上におもしろくて、楽しい作品でした。
アメリカ映画らしいHppyな展開。
夢を見せてくれてありがとうって感じですよ。
エンディング間際にかかる曲がEW&FのSeptemberだったのも嬉しい。

「博物館には歴史が息づいている。」って言うのがテーマです。
夜の博物館が、ものすごいことになってます。

迫力ある作品で、見終わった後に「映画っていいなあ」
「やっぱり映画館で見てこそ映画だなあ」って思いました。




で、その時宣伝で見た、「ロッキー ザ ファイナル (Rocky the Final)」
あのロッキーが復活っていうのは、少し前に知ったんだけどその時は「ふーん」って
感じで興味なかったんです。
でも、今日CMを見て、かなり惹かれてしまいました。
いかにもベタなアメリカ映画っぽさが、妙に安心できるというか。
ロッキーと一緒に熱くなってみたい!っていうかたらーっ
| 2007.04.02 Monday | 映画 | comments(3) |
 フラガール
昨日のジェニファー、和音、連音君のお宅訪問!の1日をMさんもブログに書かれています。
Mさんのブログはこちらです。
私よりずっと、リアルで楽しく書かれていますおはな


今日はフラガールを見てきました。
封切りから1ヶ月過ぎてるので、終わってしまう寸前だったかも。
なんとか間に合いましたかわいい

イオンのCMで見て以来、蒼井優ちゃんが大好きで、あの笑顔が最高にチャーミング!と心惹かれていました。
その笑顔がたくさん見られるだけで楽しみだったけど、予想外に感動!!の映画でした。


松雪泰子の先生役や、しずちゃん。
それとトヨエツは、こういう素朴な役柄の方がむしろ似合うんじゃないかとか。この映画にキャスティングがとても合ってますね。

そして、やっぱり、蒼井優無くしてはこの映画はあり得ないっ!
フラダンスのシーンはジーンと来て涙が出ました。
っていうか、結構すすり泣きの音が周囲から聞こえたなあ。


昭和40年という時代が背景になっているので、私たちやその上の人世代には
感じる何かが絶対ありますね!

| 2006.10.28 Saturday | 映画 | comments(5) |
 嫌われ松子(ちょっとネタバレ)


見てきました。「嫌われ松子の一生」

ハートのエースあんな人やこんな人がたくさん出てきた。

ゴリやクドカン。山田花子は一瞬だったけど可愛かった。
1番「あっ」と思ったのは大久保さん。(光浦の相方)

ハートのエース音楽がすごく良かった。

これってミュージカル?って感じも。
たくさん曲が使われてたけど、内容と合ってて楽しめました。
これは欲しい!と思ってサントラ購入。
1番気に入ってるのはやっぱり主題歌になってるBonnie Pink
「Love is bubble」

ハートのエース時代が昭和40〜50年代で、色あせた感じが懐かしかった。


と、お楽しみもたくさんあったのですが内容にも思いっきりハマりました。
映画館で号泣しちゃって、嗚咽寸前になり、なんとかガマンしましたてれちゃう
でも、見終わって落ち込むというか暗くなるような感じはありません。

松子の一生を「不幸」とか「救いようがない」とは思わなかったです。
女性なら誰でも、松子のように男性を愛しすぎてドツボにはまる可能性を秘めてるんでしょうね。


それにしてもこの松子って凄い役柄を演じきった中谷美紀は偉いなあ。
| 2006.05.31 Wednesday | 映画 | comments(4) |
<new | top | old>